髪や頭皮のお悩み

髪の毛のボリュームアップの方法は?すぐにふんわりできる方法も紹介

更新日:

「髪の毛のボリュームダウンが年齢とともに気になってきた」という方も多いのではないでしょうか。

髪の毛が細くなったり、量が少なくなることはある程度は加齢の影響もあるので仕方のないことですが、普段のケアの仕方や生活習慣が髪の毛のボリュームダウンを加速している可能性もあります。

この記事では、髪の毛のボリュームダウンを予防する方法や、すぐにできる髪の毛をボリュームアップして見せる方法などを紹介していきます。

髪の毛のボリュームを増やす方法は?


ボリュームがなくなって見えるのは「髪の毛の量が少なくなる」「髪の毛が細くなる」といったことが原因です。

抜け毛や薄毛の根本的な改善をする必要があるので、頭皮環境の改善や生活習慣の改善で、頭皮から健康な髪の毛が成長しやすい状態を作っていくことが大事です。

頭皮の皮脂バランスを改善する

皮脂が過剰で毛穴が詰まっていると髪の毛の成長を妨げますし、乾燥してかゆみが起こると、掻いてしまうことで抜け毛を誘発してしまうことにつながります。

頭皮の皮脂バランスを改善するには、マイルドな洗浄力のアミノ酸系成分のシャンプーを選びましょう。

落としすぎず必要な皮脂を残すことで、頭皮の乾燥を防ぎます。

また、皮脂が多い方も洗浄力が強いシャンプーでごっそり皮脂を落とすと、足りなくなった皮脂を補おうとして過剰分泌を引き起こしてしまう原因になる場合も。

マイルドなアミノ酸系洗浄力で2度洗いをするなどで、皮脂を落としすぎない状態にするのがベストです。

皮脂のベタつきで髪の毛がペタンとして見える場合もあるので、皮脂量を改善するだけでも髪の毛の見た目に変化がでやすいです。

生活習慣の改善


健康な髪の毛を作るのはたんぱく質などの栄養素ですし、睡眠中は髪の毛が成長するタイミングです。

なので、生活習慣の改善も、薄毛や抜け毛をケアし、髪の毛のボリュームアップをするためには必要な項目です。

ご自身の生活習慣を振り返り、改善できることは取り入れてみましょう。

1、食生活に気をつける

栄養不足になると、真っ先に肌が荒れたり、髪の毛のハリやツヤがなくなったり、爪がボコボコしたりしませんか?

たんぱく質やその他の栄養素が不足すると、生命維持に優先的に使われるため、髪の毛や爪、肌などに行き渡る栄養素が少なくなってしまうからです。

健康な髪の毛を育てるには、栄養素はかかせません。

髪の毛に必要な栄養素や食品、レシピなどはこちらの記事にまとめているので、こちらもぜひ読んでみてくださいね。

2、睡眠の質をあげる

成長ホルモンには「たんぱく質の合成を促す」という働きがあるため、たんぱく質でできている髪の毛は、成長ホルモンの分泌にも大きく影響を受けます。

髪の毛の毛母細胞の分裂のピークは夜の9時ごろ。
そして、髪の毛の成長が活発化するのは夜の10時から深夜の2時と言われています。

「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれている時間と同じですね。

「この時間に寝ればいい」というわけではなく、この時間帯になるべく深い睡眠(ノンレム睡眠)が重なっていると、成長ホルモンの分泌のピークを作ることができます。

午後10時に睡眠をしているという生活リズムはなかなか難しいですが、なるべく12時前には布団に入る習慣をつけていきましょう。

質の良い睡眠をとることでストレスも予防し、抜け毛や薄毛の予防にもつながります。

3、喫煙や飲酒を控える

「喫煙は肌が荒れる」というのは有名ですが、肌荒れだけでなく薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪の毛の元となる毛母細胞は、血液から運ばれる栄養素や酸素を取り込んで分裂を繰り返し、髪の毛を成長させます。

ですが、喫煙で体内にニコチンやタールが入ることで、血管を収縮させ血流が低下することで、必要な栄養や酸素が不足してしまうためです。

また、喫煙は活性酸素を体内に増やし老化を加速するため、加齢にともなう髪の毛のボリュームダウンを引き起こすことにも繋がります。

すぐにできる!見た目でボリュームアップさせる方法


上で紹介したものは、髪の毛を健康にして根本的に解決させる方法ですが、頭皮のターンオーバーには約1ヶ月はかかると言われているので、すぐに効果を実感できるものでもありません。

毎日の習慣にして、続けることによって健康な髪の毛を作っていきます。

ですが、やっぱりできるだけすぐにボリュームアップして見た目を変えたいですよね。

そこで、ここから先は、すぐにできるボリュームアップ法を紹介していきます。

ノンシリコンシャンプーを使う

シリコンシャンプーは、コーティングされることで手触りがサラサラになったりツヤが出ますが、シリコンが髪の毛の表面に付着することで重たくなるので、ボリュームダウンにつながります。

ノンシリコンシャンプーを使うと、シリコンが付着しない分、ふんわりサラサラとした軽い仕上がりになるので、ボリュームアップしやすいです。

>>ノンシリコンシャンプーのおすすめランキングはこちら

ボリュームアップ成分が配合されているシャンプーを選ぶ

ナノリペア、セラキュートVなど、髪の毛のハリコシをアップさせ、ふんわり感をだしてくれるシャンプーを使うのもいいですね。

>>薄毛に悩む方向けのシャンプー3選

トリートメントのつけすぎ注意

トリートメントは根元からべったりつけてしまうと、まとまりやすくなりますが、重たさがでてペタンとした仕上がりになりやすいです。

根元のほうにはなるべくつけず、毛先のパサつく部分だけにつけるようにしましょう。

ドライヤーでボリュームアップする方法


シャンプー後のドライヤーの乾かし方を工夫するだけでも、ボリュームアップが可能です。

根元から立ち上げるようにドライヤーをする

まずは髪の毛をセットするように乾かすのではなく、全体的に根元からふんわりさせることを意識して乾かしましょう。

ドライヤーは頭頂部から当てるのではなく、根元から毛先に向けて、下から上に向かってふんわりさせるように風を当てましょう。

髪の毛を前後左右にそれぞれ書き上げて、頭皮を乾かすようなイメージで下から上に風あてるとやりやすいです。

生乾きにしない

髪に水分が残っているとクセがつきやすくなります。

ドライヤーの熱の当てすぎはあまりよくありませんが、頭皮だけでなくなるべく全体的に髪が乾いている状態になるまで乾かしましょう。

温風で乾かしたら冷風で整える

髪の毛は熱を当てて形をつくったら、冷えていく過程で髪の毛の形が固まるようになっています。

なので、温風で全体的にふんわりとさせたら、冷風で形を整えると、ふんわりした状態をキープしやすくなります。

ボリュームアップスタイリング剤をつける

セットしても髪の毛のコシが弱くふんわり状態が続かない、長時間キープしたいという場合は、スタイリング剤を使うのも◎。

ワックスやクリームは重たくなりやすいのでボリュームアップにはスプレータイプがベターです。

スプレータイプでも、髪の毛の表面に付着するとペタンとしやすくなってしまうので、髪の毛の内側や根元の部分を意識してつけるようにしましょう。

分け目をずらす


いつも作っている分け目よりも、少し奥から多めに髪の毛をとって分け目をずらすのも見た目のボリュームアップにつながります。

頭頂部と後頭部に多めに髪の毛を持ってくるとボリューム感があるように見えやすいので、自分で分け目をずらす場所をいろいろ試してみましょう。

ふんわりしやすい髪型に変える

kaleido-dp / Pixabay

髪の毛は長くすると重たさがでるので、短いヘアスタイルに変えて、ふんわり感を出しやすくするのもひとつの方法です。

男性の場合も、長さを出すよりも短くしてセットしたほうが、気になる部分を目立たなくできる髪型もあります。

美容師さんに相談してみましょう。

まとめ

髪型、シャンプー、ドライヤーの仕方を変えるだけでボリューム感を出すことは可能です。

ストレスを感じることも薄毛や抜け毛に悪影響ですし、ボリューム感を出す工夫をして見た目を変えることで悩みやコンプレックスを軽減させることができます。

ですが、根本的に改善するには、髪の毛や頭皮を健康にすることが大事です。

ボリューム感を出す工夫をしつつ、頭皮環境の改善や生活習慣の改善をして太くて健康な髪の毛を育てましょう。

-髪や頭皮のお悩み

Copyright© ノンシリコンシャンプー おすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.