話題のノンシリコン

クリアシャンプーの口コミ|抜け毛やかゆみに良いの?悪いの?

更新日:

ユニリーバのCLEAR(クリア)ですが、宮崎あおいさんや秋元梢さんがCMをしていたことでご存知の方も多いのではないでしょうか。

薬局でもよく見かけるシャンプーだったので、気になって口コミや成分を調べてみました。

クリアシャンプーの口コミは?

頭皮ケアに惹かれて使用しましたが、わたしには合いませんでした。
ケアどころかすごく乾燥して頭皮が荒れてしまったので使用をやめました。
合う方もいるのでしょうか?
夏頃から頭皮のカユミが気になりだして、購入しました。
モイスチャーと謳ってあるので緑ではなくこちらを購入しましたが、冬場になりフケが浮き始めたので、使うのをやめました。
香りもパッションフルーツの香りでいい香りがします。
きつすぎず清潔感のあるいい香りでした。
泡立ちがよく、しっかり頭皮の汚れがおちているのかすっきり感があります。
洗い流した後もキシム感じもなく、潤いを残しつつしっかり汚れをおとしているような感じでした。
髪の毛を乾かして思ったのが、普段使っているものよりまとまりが良いように感じるだけでなく、ツルっとウルっとサラっとしているように思います。
いろいろ、ノンシリコン系を試してきました。
今回、試しにと思って値段も手頃なので買ってみました!
泡立ちもいいし、洗いあがりは私の髪質でも指通りがいいです。
ベタつきや臭いも今のところ、今まで使ってたものよりは全然気になりません!
そして、香りが好きなのでこれからもリピします!!

クリアシャンプーモイスチャー&ケアの成分を解析

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、酢酸トコフェロール、コラーゲンアミノ酸、セラミドNP、セラミドNS、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドEOP、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、PPG-7、アルギニン、クエン酸、水酸化Na、セテアレス-25、グリセリン、セタノール、エチルヘキシルグリセリン、コレステロール、ベヘン酸、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、パルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、EDTA-2Na、ソルビン酸K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、黄4、赤227、青1

シャンプーで一番注目するべきの洗浄成分ですが、クリアシャンプーは「ラウレス硫酸Na」と「コカミドプロピルベタイン」の2つの洗浄成分が配合されています。

ラウレス硫酸Naは、洗浄力も刺激性も高い高級アルコール系で、コカミドプロピルベタインは低刺激ですがベビーシャンプーなどにも使われている安価なベタイン系の成分。

低刺激なコカミドプロピルベタインを配合しているとはいえ、メインの洗浄成分の脱脂力には劣るので、刺激が強く皮脂や油分をごっそり落としてしまう脱脂力の高いシャンプーです。

クリアシャンプーはノンシリコン?

クリアはシャンプーだけはノンシリコンですが、コンディショナーとトリートメントはシリコン入りです。

商品名もシャンプーには「濃厚ノンシリコンシャンプー」とついているのに対して、コンディショナーは「クリア モイスチャー&ケア コンディショナー」とハッキリ区別されています。

「ノンシリコンなのにきしまない」はシリコンのリンスのおかげ

口コミの中にも「ノンシリコンなのにきしまなかった」という声がありましたが、コンディショナーのシリコンでコーティングしているので当たり前ですね。

もし、コンディショナーもノンシリコンだったら、クリアシャンプーをセットで使うとありえないくらい髪の毛がきしむしバサバサになることでしょう。。。

それくらいメインの洗浄成分のラウレス硫酸Naの脱脂力は強いんです。

「ノンシリコンなのに泡立ちがいい」のも当然!

また、口コミで「ノンシリコンは泡立ちが悪いイメージだったけどクリアは泡立ちが良かった」という意見がありましたが、これも当たり前。

洗浄力が石油系の界面活性剤なので、当然化学成分で泡立ちもよく作られています。

低刺激なノンシリコンシャンプーは、洗浄力が天然由来成分のアミノ酸系が配合されているため、サラサラとした泡立ちです。

高級アルコール系のシャンプーと比べると、化学的な気泡力がないので泡立ちにくいと感じてしまうんですね。

クリアシャンプーの評価【スカルプケアに良い?】

濃密ノンシリコンの「濃密」の部分も植物オイルのことを指していますし、髪の毛に少しは保湿効果を期待できたとしても「濃密」というほど保湿力はないですし、補修効果もありません。

また、コンディショナーに配合されているシリコンのおかげで「ノンシリコンなのにきしまない」と勘違いされている方も多いのが事実です。

スカルプシャンプーとうたっていますが、頭皮ケアをできる成分も配合されていませんし、本当に頭皮ケアする必要がある状態ならなおクリアシャンプーは使わないほうがいいと思います。

クリアシャンプーで頭皮の匂いはなくなる?

スカルプとついたシャンプーを選ぶ方は、頭皮のベタつきや匂いに悩んでいる方が多いと思います。

結論からいうと、クリアシャンプーでは頭皮の匂いが一時的になくなっても、悪化してしまう可能性があります。

洗浄力が強いので、一時的に皮脂をさっぱり落として匂いやベタつきを抑えても、今度は皮脂が足りなくなって過剰分泌してしまうという悪循環になります。

なので、シャンプー後に改善されたように感じても、根本的な解決には至りません。

クリアシャンプーでかゆみや抜け毛が出る原因

強力な洗浄力のラウレス硫酸Naがメインの洗浄成分なので、頭皮に必要な皮脂を残せずごっそりと落としてしまい、頭皮の乾燥でかゆみがでる可能性があります。

また、乾燥から皮脂の過剰分泌でベタついてしまう場合も、皮脂が詰まってかゆみや抜け毛の原因に。

そして、泡で洗っている最中も強い洗浄力とノンシリコンの摩擦感で髪の毛が絡みやすくなるので、これも抜け毛の一因になりえますね。

クリアシャンプーのメンズ用は?

クリアシャンプーにはメンズ用のシリーズもあります。

こちらも成分をチェックしたところ、メインの洗浄成分は同じくラウレス硫酸Naですし、全体的に女性用よりも脱脂力も刺激も高いシャンプーで、さらに使わない方がいいという評価です。

洗浄力強いのでベタつきを感じている方はスッキリするかもしれませんが、このすっきり落としすぎることこそがベタつきの原因なので悪循環ですね。

クリアシャンプーの価格情報

薬局店頭価格 700円代
amazon 560円
楽天 795円

まとめ

成分をチェックした結果、あまり使う意味のないシャンプーだと当サイトでは判断しました。

CMなどのイメージや知名度でシャンプーは選んでしまいがちですが、大事なのは洗浄成分です。

メリットとして価格が700円代と安価ですが、700円出して使って髪の毛に毎日ダメージを与えてしまうなら、少し予算をあげて質のいいシャンプーを使うことで、全体のヘアケア代を抑えた方がコスパがいいと感じます。

髪の毛を綺麗にしたい、毎日のシャンプーでダメージケアしたいという方は、クリアシャンプー以外のノンシリコンシャンプーを選んだ方がコスパもよく効率的です。

関連記事

-話題のノンシリコン

Copyright© ノンシリコンシャンプー おすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.